「毎日酵素」のバナー

TOP >> blog >> ケトン体質ダイエット

ケトン体質ダイエット


先日、TBS系列で放送された世界ふしぎ発見!!

で 最新ダイエット術が大公開されました。

ケトン体ダイエット

 

ケトン体ダイエットとは、ダイエット開始から最初の2週間ほど炭水化物の摂取量を極端に減らすことで

血糖値及びインスリンをコントロールして体脂肪が消費されやすい体質を作るダイエット法です。

そして2週間後からは、体調の変化や体重の増減などを確認しながら、

少しずつ炭水化物の摂取量を増やしていきます

極端な炭水化物制限を行うのは最初の2週間だけなので、常に炭水化物を控える低炭水化物ダイエットとは異なります。
また、食事制限をするのは炭水化物だけなので、たんぱく質脂質は制限がないのも特徴です。

(過度の食べ過ぎは注意です!!)

では痩せる具体的な仕組みとはどのようなものなんでしょうか?

ケトン体ダイエットの痩せる仕組みは、

食事から炭水化物糖質)を極端に減らすと、すい臓インスリンが作られなくなり血中の糖がなくなってしまいます。
すると、カラダは糖に代わるエネルギーとして、ケトン体を使い始めます。

このような、血液中に増えたケトン体をエネルギーとして使用する状態を「ケトーシス」と呼びます。

ケトーシス状態になると、の代わりに、脂肪が分解され出来たケトン体がエネルギーとして使われるため、

効率よく体脂肪が減少する仕組みなんです。

 

では、ケトン体ダイエットの具体的な実践方法をご紹介します!

まず最初の2週間を第一段階として、炭水化物の摂取量を、1日の摂取カロリーの5%に抑えます。

例えば、1日に2,000 Kcal摂取している人は100 Kcal(25g)以内に、

1,600 Kcal摂取している人は80 Kcal(20g)以内に減らす必要になります。

この制限を続けることで、先程もご説明させて頂いたケトーシス状態になります。

 

次に第二段階に入ると、1日の摂取カロリーの6%の摂取から始め、1週間に1%ずつ増やしていきます。

具体的には、第二段階の1週目は6%以内(1日2,000 Kcal摂取で120 Kcalまで)、

2週目は、7%以内(1日2,000Kcal摂取で140Kcalまで)」といった具合です。

このように毎週炭水化物の摂取を増やしていきますが、最終的には20%を超えないようにします。

またこの時期は、自分のカラダにどのぐらいの炭水化物が必要なのかを知る期間にもなります。

 

※ しかし、ケトン体ダイエットは初めた当初は、様々な反応がカラダに起こります。

例えば炭水化物を摂取しない為、体がだるくなったり、頭がボーッとしたりする恐れがあります。

また血中のケトン体濃度が上がる為、脱水症状を起こすこともあるそうです。

その際は水や甘くないお茶などを1日に2リットルほど飲むようにするといいそうです。

また、ケトン体独特の甘酸っぱい匂い(いわゆるダイエット臭)がする事もあるそうですので、

リスクを考えながら実行することが大切なようです!


コメントは受け付けていません。

ブログ新着記事

目的別:酵素飲料の飲み方ガイド

酵素(こうそ)断食ダイエットの方法と口コミ - 酵素(こうそ)飲料飲み方ガイド

酵素(こうそ)置き換えダイエットの方法と口コミ - 酵素(こうそ)飲料飲み方ガイド

酵素(こうそ)で体質改善の方法と口コミ - 酵素(こうそ)飲料飲み方ガイド

メインコンテンツ一覧

酵素飲料一覧

酵素サプリ一覧

酵素飲料比較