「毎日酵素」のバナー

TOP >> blog >> 理想的なダイエットをするには?

理想的なダイエットをするには?


前回はカロリーについて説明し、体重が増加する原理をお話しました。

 

摂取カロリー】-【消費カロリー】=余った分が体脂肪となり体重の増加の原因に繋がる

このように増加する原理は分かっていても

何をやってもダイエットが成功しない。
全く体重が減らない。
すぐに、元の体重に戻ってしまう。

など思っている人も多いのではないでしょうか?

 

またダイエットと一言で言っても、単純に体重を減らしたい方もいれば、

筋肉を付けて、お腹のたるみを改善したい方もいらっしゃると思います。

 

では、どうしたら理想的に体重を減らすことが出来るのか。

前回の消費カロリーと消化カロリーの関係のように

食べない=ダイエット はカラダには良くありません。

人間は食べ物から栄養を摂っているので、食べないダイエットはカラダを壊してしまう恐れがあります。

 

では、摂取カロリーを消費する為にアスリート並みに運動をすればよいのか?

それもお勧め出来るものではありません。

 

いかに自分のカラダの仕組みを知って、適度な食事や運動を行うことでカラダを健康的に保つことが大切なのです

 

人間は食べ物から栄養素を体内に吸収すると、余計なものは排泄することで体外に出すという仕組みがあります。

ある程度の栄養素は体内で摂取する事が出来ますが、実は100%全ては摂取する事が出来ないのです。
では、どうしたら100%に近い栄養素を摂取する事が出来るのかというと、よく噛むことです。

よく噛むことで口の中から消化酵素が発生し、食べ物を溶かして栄養素を吸収しやすい状態にしてくれるのです。

 

また、ダイエットの天敵と思われがちな脂肪は、決して悪い物質ではない事もよく覚えておきましょう。

脂肪kgの中には、約7,000kcalのエネルギーが蓄えられていると言われています。

さらに、エネルギーを蓄える役割以外にも、

寒さを防ぐ役割や、エネルギーを蓄える役割、また怪我などを防止するクッションになる役割を備えており、

脂肪は人間にとってなくてはならない物質でもあるのです。

 

次にダイエットには運動する事は大切なのですが、

簡単な運動をするだけでも効果があります。

日常生活の延長線上で動くだけでも代謝は上がり、脂肪も燃えやすくなります。
また、体内の機能も高まる効果もありますので、カラダにはとても良い刺激になるのです。

今まで、運動が続かなくてダイエットを失敗したという方も

運動=スポーツと考えるのではなく
日常生活の動きの延長上や、散歩ジョギングなど以前より動くということを意識するだけで

消費エネルギーは増えますので、結果はついてくるはずです。
また、動くことを意識し続けることで、日ごろから脂肪などが体内に残らなくなる体質になりやすいので、

ぜひ、意識する事を心がけて、無理のない範囲からダイエットを始めるようにしましょう。


コメントは受け付けていません。

ブログ新着記事

目的別:酵素飲料の飲み方ガイド

酵素(こうそ)断食ダイエットの方法と口コミ - 酵素(こうそ)飲料飲み方ガイド

酵素(こうそ)置き換えダイエットの方法と口コミ - 酵素(こうそ)飲料飲み方ガイド

酵素(こうそ)で体質改善の方法と口コミ - 酵素(こうそ)飲料飲み方ガイド

メインコンテンツ一覧

酵素飲料一覧

酵素サプリ一覧

酵素飲料比較